スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

健大高崎が初出場で決勝へ 強気の左腕成長、実りの秋

2019年11月18日13時18分

シェア

 (18日、明治神宮野球大会高校の部 健大高崎3―2白樺学園)

 初出場の健大高崎が決勝進出を決めた。エースの下(しも)慎之介(2年)は投げっぷりがいい。1点リードの八回、2死満塁で相手4番を左打席に迎えた。カウント1ボール2ストライクから3球続けて直球で挑む。最後は「力んで抜けた」という高めへの135キロに力があった。空振りを誘い、このピンチを断った。

 身長182センチの大型左腕。粗削りな部分はあるが、時に雄たけびをあげ、どんどん投げ込んでいく。自己最速は141キロ。力のこもった直球に加えスライダーもよく切れ、2失点で完投した。「死球を当てても、フルカウントからでも、勝負どころであれだけ腕を振れる。そこがすごい」と白樺学園の戸出直樹監督。

 秋季群馬県大会3位で関東大会に出場した。初戦の常総学院(茨城1位)戦で崩れた悔しさをバネに、準々決勝では西武台(埼玉2位)を、準決勝では東海大相模(神奈川1位)を相手に完投し、優勝に大きく貢献した。今大会1回戦でも10回を1失点で完投した。20日の決勝では中京大中京に挑む。「関東大会から接戦ばかりを勝ち上がってチームにも自分にも自信になっている。成長出来ていると思う」。実り多き秋を送っている。(竹田竜世)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン