スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

星稜の分も…初勝利の金沢学院大、前夜に託された思い

2019年11月16日19時10分

シェア

 (16日、明治神宮野球大会大学の部 金沢学院大8―5九産大)

 石川県の金沢学院大が2度目の出場で初勝利を飾った。高校の部1回戦で敗れた同郷の星稜の選手から前夜、公園で思いを託されていた。

 金沢学院大の選手たち数人が15日夜、宿舎に隣接する公園へ素振りに出かけた。するとそこには、その日の試合に敗れ、自主練習をする星稜の選手たちの姿があった。

 金沢学院大の選手たちが「残念だったな」「ホームラン、すごかったぞ」とねぎらうと、「頑張って下さい」とエールを送られた。

 その場に居合わせ、「高校生の分もやり返すしかない」と奮起したのが、遊撃手の石見(いわみ)大樹(4年、石川県工)だ。1点を追う五回、2死満塁で打席に立つと、「次へつなぐ」という意識で振り抜き、逆転の2点適時打になった。

 相手の九産大は優勝経験もある実力校だった。石見は「観客の10人に9人は、九産大が勝つと思っていたと思う。それでも、相手に必ず隙があると信じてつないだ結果」と胸を張り、「同じ石川県から2校が出られるのはそんなにないこと。高校生の分も勝ててよかった」と、喜びをかみしめた。(高岡佐也子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン