スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

広島)広島新庄が初戦突破 秋季中国高校野球

2019年10月28日03時00分

シェア

 第133回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高校野球連盟主催、朝日新聞社など後援)は27日、どらやきドラマチックパーク米子市民球場(鳥取県米子市)で準々決勝2試合、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場(鳥取市)で1回戦2試合があった。鳥取城北(鳥取)、創志学園(岡山)が4強入りを決め、高川学園(山口)、広島新庄(広島)は準々決勝進出を決めた。

 28日はコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で準々決勝2試合がある。

     ◇

 広島新庄が七回に安打を集めて八頭(鳥取)に勝ち越し、初戦を突破した。

 広島新庄は1点を追う五回、賀谷夢斗君(2年)と秋山恭平君(1年)が続けて四球を選んで出塁し、大可尭明君(同)が左中間への適時二塁打を放って同点に追いついた。

 七回には1死から、浜岡琉斗君(2年)が安打で出塁し、続く賀谷君が左中間への適時二塁打を放って勝ち越した。「(投手の)秋山が頑張っていたので打って助けたかった」と賀谷君。

 さらに、9番の秋山君が四球を選び、大可君も安打で1死満塁の好機に。続く2番の瀬尾秀太君(1年)の内野ゴロの間に賀谷君が生還し1点を追加した。

 投げては先発秋山君が12奪三振1失点の好投。「直球で三振をとれた」と振り返った。広島新庄は28日の第二試合で高川学園(山口)と4強をか

けて対戦する。試合は午後0時半開始予定。(成田愛恵)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン