スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

静岡)高校野球東海大会開幕 加藤学園が快勝

2019年10月27日03時00分

シェア

 第72回秋季東海地区高校野球大会(東海地区高校野球連盟主催)は26日、岐阜県の長良川球場と大垣市北公園野球場で開幕し、県大会準優勝の加藤学園は大垣西(岐阜3位)に6―1で快勝、3位の静岡商は津商(三重2位)に2―11で敗れた。県大会優勝の藤枝明誠は27日の2回戦で、豊川(愛知3位)と対戦する。

 ■悔しさをバネに 攻守共に活躍 加藤学園・平尾勝多選手

 加藤学園が逆転した直後の三回裏、大垣西の一番打者の打球は右翼と二塁のど真ん中へ。右翼手・平尾勝多君(1年)は俊足を生かして迷わず前進し、難しい打球をグラブの先端でダイビングキャッチ。「相手に流れを持って行かれたくなかった」とベンチに戻り仲間とハイタッチした。

 県大会で打撃の調子を落とし、準決勝の静岡商戦と決勝の藤枝明誠戦で先発メンバーから外れた。その悔しさから東海大会までは「野球最優先」の生活に。何度も素振りを繰り返し、自信を取り戻した。

 この日先発に復帰。六回1死、一、三塁の好機で迎えた第四打席。打席に入る前に米山学監督から「思い切り振ってこい」と声をかけられた。「初球から積極的に」と内角のカーブを思い切り引っ張り、左前への適時打を放った。2回戦は三重代表の近大高専。「自分のバッティングをするだけ」と気を引き締めた。(和田翔太)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン