スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

埼玉)徳栄、西武台が初戦突破 秋季関東高校野球

2019年10月21日03時00分

シェア

 第72回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高校野球連盟主催)は20日、群馬県で1回戦があり、花咲徳栄(埼玉1位)が拓大紅陵(千葉2位)を11―1、西武台(埼玉2位)が青藍泰斗(栃木1位)を9―6でそれぞれ破った。準々決勝は21日にあり、花咲徳栄は山梨学院(山梨1位)、西武台は健大高崎(群馬3位)と対戦する。

 ■課題の初回得点、チームで手応え 花咲徳栄・中井主将

 花咲徳栄の5番中井大我主将(2年)の一打席目は「とにかく後ろにつなごう」との思いだった。一回表、2点を先取した後、なお1死三塁の好機。外野へ飛ばすことを意識し、バットを振った。体勢はやや崩れたが、チェンジアップをうまくとらえ、中前適時打を放った。

 「県大会では(得点圏で)まわしてもらったチャンスを生かせなかった」と悔やんでいた中井主将。どうしたら得点につなげられるかを考えてきた。初回になかなか得点できなかった課題が、関東大会ではチーム全体で克服できつつあると手応えを感じている。

 台風19号がもたらした雨で一時自校のグラウンドが冠水したが、「チームの状態に影響はない」。調子は上向きだ。「2勝して選抜(大会出場)ではなく、(今大会)優勝を見据えている。まだまだ通過点です」と力強く話した。(宮脇稜平)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン