スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

山梨)山梨学院が勝利、きょう準々決勝

2019年10月21日03時00分

シェア

 第72回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高野連主催)は20日、群馬県で1回戦4試合があり、山梨学院(山梨1位)は文星芸大付(栃木2位)に11―6で勝ち、準々決勝に進んだ。21日、4強入りをかけて花咲徳栄(埼玉1位)と対戦する。

 ■1桁背負って5点打 山梨学院・外川温大選手

 「仲間のミスを取り返し、流れを良くしよう」。五回2死二、三塁、外川温大選手(2年)は打席で自らに言い聞かせた。

 序盤の3点リードを1点差まで追い上げられ、前の打者はスクイズを決められなかった。流れを取り戻そうと集中力を高め、外角スライダーを逆らわずに中前へ。貴重な2点適時打となった。

 背番号9で迎えた県大会は、途中から13番に変えられた。この日は7番をつけて出場。「1桁としての自覚をもってやらないとほかの選手に悪い」。七回の打席でも右前適時打を放つと、九回には2点スクイズも決め、チーム最多5打点の活躍だった。

 学校としては何度も出場している甲子園でプレーしたことはない。「次も勝てば甲子園が近づく。チャンスでしっかり打てるようにしたい」。スタンドではなく、憧れのグラウンドに立つことをめざし、花咲徳栄戦に臨む。(玉木祥子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン