スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

岩手)盛岡大付、決勝逃す 秋季東北高校野球

2019年10月18日03時00分

シェア

 第72回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高野連主催、朝日新聞盛岡総局など後援)は17日、岩手県営野球場で準決勝2試合があった。県勢で唯一勝ち残っていた盛岡大付は仙台育英(宮城)に9―2で八回コールド負けした。仙台育英と鶴岡東(山形)による決勝は、18日午前10時から同球場で行われる。

 ■変化球狙って 一回に2点弾 盛岡大付・塚本悠樹選手

 盛岡大付の塚本悠樹選手(2年)は変化球を待っていた。一回、狙い通り外角から真ん中に入ってきた球を振り抜き、2点本塁打となった。

 ビデオ研究で変化球の配分が多いと分かっていた。だが、その後はリズムに乗った相手投手を捉えきれなかった。「全国レベルにはまだまだ」と実感した。

 これまでの2試合、チームは終盤に得点を奪う粘りを見せてきた。小林武都主将(2年)は「大量リードを許し焦りが出た。どんな場面でもつなぐバッティングをできるように冬場に練習を重ねる」と決意を語った。(中山直樹)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン