スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

星稜・奥川、ヤクルト指名に「都会の生活に慣れないと」

2019年10月17日20時26分

シェア

 (17日、プロ野球ドラフト会議)

 今夏の甲子園で準優勝した石川・星稜高の奥川恭伸(やすのぶ)投手は、ヤクルト、阪神、巨人の3球団が1位で競合。「どこに行っても頑張っていこうと決めていた」。抽選の末にヤクルトが交渉権を獲得しても、真剣な表情を崩さなかった。

 ヤクルトの印象を、「ファンと一体となっていて、すごく温かみのあるチーム」と語り、「住んでいるところがすごく田舎なので、都会の生活にも慣れていかないといけない」と言って、ようやく笑顔を見せた。

 同校から高卒選手で1位指名を受けるのは、巨人や大リーグ・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜さん以来、27年ぶり。「松井さんは先輩でもあり、あこがれの存在。そういう選手になれるように頑張っていきたい」とほほえんだ。

 ともにU18(18歳以下)ワールドカップで日本代表の投手陣の柱として期待された岩手・大船渡高の佐々木朗希投手には、4球団が競合。「自分も彼に負けないように頑張っていきたい」と話した。(小俣勇貴)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン