スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

佐々木・奥川に指名集中か きょう夕方、ドラフト会議

2019年10月17日11時00分

シェア

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議は17日午後5時から東京都内である。高校生で史上最速の163キロを記録した佐々木朗希(ろうき)投手(岩手・大船渡高)と、今夏の全国選手権で準優勝に貢献した奥川恭伸(やすのぶ)投手(石川・星稜高)に、1位指名が集中しそうだ。

 佐々木の指名は、育成力に定評のある日本ハムと、ロッテ、西武が公言。ソフトバンクと楽天も指名が予想され、パ・リーグ5球団が入札しそうだ。完成度の高さが持ち味の奥川は高津新監督を迎えたヤクルトが1位指名を表明。巨人と阪神も指名するかもしれない。

 中日は地元の右の強打者、石川昂弥(たかや)内野手(愛知・東邦高)の指名を公言。昨年、4球団競合の末に大阪桐蔭高の根尾を獲得しており「将来、根尾と中軸を打てる選手」(与田監督)を狙う。DeNAも石川か。投手陣の再整備が課題の広島は、大学日本代表のエース森下暢仁(まさと)投手(明大)の指名を公表。先発左腕が手薄なオリックスは河野(かわの)竜生(りゅうせい)投手(JFE西日本)に入札しそうだ。

 指名は、1位のみが入札方式で競合すれば抽選。2位指名以降のウェーバー順は、今年から両リーグが隔年で優先権を得る方式に変更された。今年はセ・リーグから始まり、レギュラーシーズン最下位のヤクルト、パの最下位だったオリックス、セ5位の中日――の順になる。

 ■12球団の1位指名予想

西武 佐々木※

ソフトバンク 佐々木

楽天 佐々木

ロッテ 佐々木※

日本ハム 佐々木※

オリックス 河野

巨人 奥川

DeNA 石川

阪神 奥川

広島 森下※

中日 石川※

ヤクルト 奥川※

(※は球団が1位指名を公言)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン