スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大阪桐蔭、履正社に1年ぶり雪辱 秋季大阪府予選決勝

2019年10月13日16時15分

シェア

 高校野球の秋季近畿地区大会大阪府予選は13日、大阪シティ信用金庫スタジアムで決勝があり、今夏の全国王者・履正社と昨年に春夏連覇を果たした大阪桐蔭が対戦。新チームでは初めての顔合わせで、大阪桐蔭が延長の末、9―6で勝利し、2年ぶりの優勝を果たした。

 大阪桐蔭は五回、2死一、三塁から3番西野力矢(2年)の左翼線適時二塁打で先制。続く仲三河優太(2年)の右越え3点本塁打で一挙4点を奪った。履正社は六回、5番大西蓮(2年)の右中間適時三塁打などで2点をかえすと、4点差で迎えた九回、3番小深田大地(2年)の右翼線適時二塁打と、続く関本勇輔(2年)の左越え本塁打で同点に。直後の十回、大阪桐蔭は安打とボークでできた無死二塁の好機で送りバントを試みると、これが野選と悪送球につながり、二塁走者が生還。この回計3点を奪って逃げ切った。

 2校の対戦は、昨秋のこの大会決勝以来。その試合は履正社が5―2で勝利した。

 この2校に加え、3位決定戦で金光大阪を17―9(七回コールド)で下した初芝立命館の計3校が、19日から奈良県で開かれる近畿地区大会に進む。

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン