スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

投球制限「7日間で500球以内」提言へ 高野連の会議

2019年9月20日17時52分

シェア

 日本高校野球連盟が設けた「投手の障害予防に関する有識者会議」の第3回会合が20日、大阪市内で開かれ、具体的な投球数制限の内容について、7日間で500球以内の制限をかける方向で議論がまとまった。

 中島隆信座長(慶大商学部教授)は会合後の会見で、「制限には3年間の試行期間を設け、本格導入はその後になる」との見通しを語った。春、夏の甲子園、地方での公式戦が対象となる見込みで、軟式の公式戦にも適用される。

 試行を始める時期について、中島座長は「高野連が決めることだが、来春の選抜大会から導入されることになるのではないか」と語った。また3連投を禁じることなども提言に入れる方針を示した。

 議論の結果は、11月に日本高野連理事会に提出する提言に盛り込まれる。

 会議は新潟県高野連が独自に1試合100球の制限を導入しようとしたことを契機に今年4月に発足。6月に開かれた第2回会合では、大会終盤の一定期間の総投球数に制限をかける方針を固めていた。

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン