スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

青森)青森、大湊破り8強 秋季高校野球県大会

2019年9月16日03時00分

シェア

 秋季青森県高校野球選手権大会(県高野連主催、朝日新聞青森総局など後援)は15日、弘前市のはるか夢球場など3球場で2回戦8試合が行われ、青森が大湊に逆転勝ちするなど、8校が準々決勝進出を決めた。準々決勝4試合は16日、はるか夢球場と県営球場で行われる。

 三回裏、1点差に迫ってなお無死満塁。青森の7番打者、嶋典士(ふみと)(2年)が打席に入った。

 「自分は粘れないから、初めから積極的にいこう」。初球をたたいた打球は左翼手の頭上を越え、走者2人が生還。滑り込んだ二塁上から、仲間が喜び合うのが見えた。

 前日の1回戦では3打数0安打。試合後、主将の鈴木駿平(2年)に助言を求めると、「打つときに後ろに体重が残っている」。指摘された課題を意識して練習をしてから、この試合に臨んだ。

 この日は六回にも左中間に適時二塁打を放ち、3打数3打点の活躍。試合後は「こんなふうになるとは」と自分でも驚いた。

 今年の新チームがめざすのは、打ち勝つ野球。そのために「自分はホームランバッターではないが、次につなげる打撃をする」と語った。(吉備彩日)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン