スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

秋田)県大会出場の19チーム決まる 秋季高校野球

2019年9月10日03時00分

シェア

 第71回秋季東北地区高校野球秋田県大会(県高野連主催、朝日新聞秋田総局など後援)の地区予選が8日までに県北、中央、県南の各地区で行われ、県大会に進出する18チームが決まった。今夏の甲子園大会に出場した秋田中央を加えた19チームが県大会を戦う。

 県北地区の決勝では、秋田北鷹が能代に6―5でサヨナラ勝ちし、初優勝を果たした。中央地区は準決勝までの3試合をコールドで勝ち上がった明桜が、秋田との決勝を3―1で制し、今春に続いて優勝。県南地区の決勝は角館が大曲農に14―5で大勝し、2年ぶりに秋の地区覇者となった。

 代表決定戦では、次のような結果で、3地区計8校が県大会出場を決めた。

 【県北】大館鳳鳴11―3能代工、能代松陽8―1花輪【中央】金足農6―4秋田西、秋田南7―6本荘、秋田商5―0由利工【県南】横手3―2平成、秋田修英8―4横手清陵、大曲5―3横手城南

 県大会は10日に組み合わせ抽選会があり、14日に開幕する。各地区の代表校は次の通り。

 【県北】能代、大館鳳鳴、能代松陽、秋田北鷹【中央】秋田工、秋田、金足農、秋田南、由利、秋田商、明桜【県南】大曲工、大曲農、大曲、秋田修英、湯沢翔北、角館、横手

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン