スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

憧れの松井さん、近づきたくて 「星稜に来てよかった」

2019年8月22日19時54分

シェア

 ■星稜・喜田涼雅選手

 6月のある平日の夕方、ベンチ外の3年生の「引退試合」があった。自分は「5番左翼」で先発。3打席目、左打席から内角低めのチェンジアップを思いきり振ったら右越え3ランになった。こんな当たりは1回きり。すごいうれしかったけど、にやけないように無表情でダイヤモンドを一周した。そんなところも憧れの松井秀喜さんに似せたかったから。

 中学2年で打撃不振になった時、松井さんの昔の映像を見つけた。「5番左翼」で出場し、大リーグ1号が右翼席への満塁弾となったものだ。「これ何?!」とお父さんに聞くほどの衝撃で、そこから打撃フォームをまねるように。すっと立って、手首を柔らかく使ったスイングをするのが自分に合った。

 甲子園の5打席連続敬遠は生まれる前だけど、それも映像で見た。少しでも近づきたくて、北海道苫小牧市の自宅を離れて星稜に入学。今もいろんなシーンの映像を見ているから松井さんのことはかなり詳しいと思う。

 結局、星稜はレベルが高くて一度も背番号をもらえず、この日もスタンドから応援した。声を張り続け、メガホンをたたいた。最後は負けたけど、星稜に来てよかった。

 大学でも野球を続ける。今度は安打でもいいからチームに貢献できるプレーがしたい。もちろん松井さんの打撃フォームで。(大坂尚子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン