スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

履正社OBプロから喜びの声「新しい歴史作ってくれた」

2019年8月22日18時31分

シェア

 (22日、高校野球 履正社5―3星稜)

 履正社OBのヤクルト山田哲人内野手は22日、マツダスタジアムでの広島戦の試合前練習中に優勝を知った。後輩たちが星稜のエース奥川を打ち崩し、初の栄冠を手にしたことについて、「高校ナンバーワン投手から本塁打も打って、5点をとったのは素晴らしい。自分のことのようにうれしい」と喜んだ。

 自身は高校3年夏の第92回全国選手権に出場し、3回戦で敗れた。「僕の時代から日本一を目標に掲げていたけど、令和元年の節目に新しい歴史を作ってくれた」と後輩をたたえた。

     ◇

 履正社OBのオリックス岸田護 「僕が1年生の時に初めて甲子園に出場したころから考えると、まさか甲子園で優勝して全国1位になるとは思っていなかった。本当にうれしい。岡田先生の指導力が日本一だったんだということを後輩たちが証明してくれたんだと思う」

 履正社OBのオリックスT―岡田 「令和になって初めてという歴史的な大会で母校が初優勝という快挙を達成してくれて、本当にうれしく思う。高校の監督とは甲子園に来てからは連絡できていなかったので、まずはLINEで『優勝おめでとうございます』と連絡しました」

 履正社OBのロッテ安田尚憲 「すごく興奮しました。自分が3年生の時の1年生の後輩たちが3年生となって活躍をしている姿を見て、とてもうれしかったですし、なにか不思議な感じがしました。岡田監督のうれしそうな顔を見て自分もうれしくなりました」

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン