スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

さあ甲子園決勝 早朝からファンが列、2時間早く開門

2019年8月22日11時22分

シェア

 第101回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は第14日の22日午後に決勝があり、履正社(大阪)と星稜(石川)がどちらも初優勝をかけて対戦。早朝から待ちきれない多くの高校野球ファンが列をつくった。

 履正社は3年ぶり4回目の出場。準決勝までの全5試合で2桁安打の強打が持ち味。星稜は2年連続20回目の出場。大会屈指の右腕奥川恭伸投手ら投手陣は5試合で失点5。実力校同士による「令和初の甲子園」を締めくくる一戦を前に、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場は、開門時間を予定の午前11時から2時間余り早めて午前8時50分に開門した。

 岡山県倉敷市の長谷川陽(ひなた)君(11)は少年野球チームのチームメートと来場。奥川投手と履正社打線の対戦を楽しみにしてきた。「わくわくする。どっちが勝つかな。自分も甲子園に出たい」と話していた。(森岡みづほ)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン