スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

中京院中京スタンド、OBソフトバンク・松田も全力応援

2019年8月20日18時56分

シェア

 (20日、高校野球 星稜9―0中京学院大中京)

 スタンドからは生徒や保護者、卒業生ら約3千人が大声援を送った。

 一回表、先頭打者の高畠和希君(3年)が出塁すると、一気に盛り上がった。父親の哲郎さん(55)は「末っ子で甘えん坊だが副主将も務めて周りも見えるようになったかな」。

 この日は序盤に得点されて追う展開だが、中京学院大中京スタンドに焦りはない。チアリーダー部の吉田美咲さん(3年)はおじが野球部OB。「憧れていた甲子園での応援はすごく楽しい。逆転できると信じて笑顔で応援し続けたい」。OBで福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩さん(36)も応援に駆けつけた。「甲子園で後輩たちがプレーする姿を見られてうれしい。頼もしく見えます」

 七回はチャンステーマ「チャンス決めてくれ」を演奏して盛り上げた。2死から藤田健斗君(3年)が右前安打。学級担任の小倉布美子教諭(37)は「クラスで見せる穏やかな顔とは違う真剣な目つき。主将としてさすがの一振りですね」と目を細めた。

 試合後、選手たちには大きな拍手がおくられた。応援部主将の鎌田伊布琴(いぶき)さん(3年)は「すてきなチームを応援できて幸せ。ここまで連れてきてくれてありがとうと選手に伝えたい」と目に涙を浮かべた。(藤田大道)

 ■部員の胃袋と心支える 寮食堂の奥田さん

 硬式野球部の寮の食堂で調理を担当している奥田勝紀さん(58)もアルプス席で応援した。

 同校野球部出身。学校がある日は2食、休日は3食をスタッフ3人と部員91人分作る。「年頃で親元を離れている部員たちの心の隙間を少しでも埋めてあげたい」と、食堂で部員に声をかけ続ける。岐阜大会で増田大晟君(3年)が活躍すると「明日も打ったれ」とハイタッチ。野菜嫌いの藤田健斗主将(3年)には笑って「ニンジンもちゃんと取って」。申原(のぶはら)愛斗君(3年)は「食堂で暗い顔をしていると、奥田さんが話しかけてきてくれる」と感謝する。この日も最後まで逆転を信じて声援を送った。「食堂に帰ってきたら、いい夢見させてくれてありがとうとねぎらいたいです」(小松万希子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン