スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

履正社×明石商、中京院中京×星稜 準決勝の見どころ

2019年8月19日18時57分

シェア

 第101回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)は19日、休養日だった。準決勝に勝ち残った4校はそれぞれ練習や休養に充てた。20日の準決勝は午前9時試合開始。今大会から準決勝後にも休養日が設けられたため、21日は休養日で、決勝は22日の予定だ。

 ■履正社×明石商の見どころ

 勢いづく履正社の攻撃を、明石商の投手陣がどう抑えるかがポイントだ。

 全4試合で2桁安打を記録している履正社。序盤に必ず得点している打線のキーマンは1番桃谷。2本塁打、打率4割超の右打者は全試合の第1打席で安打を放った。清水、岩崎の2人でやりくりしてきた投手陣を早めに援護したい。

 明石商は、エース右腕の中森をどこで使うかがカギを握る。3回戦での登板がなく、中6日で臨んだ準々決勝では救援。余力はあるものの、決勝を見据えるなら準決勝も救援での起用だろう。中盤まで左横手の杉戸らの継投でしのげるか。

 打線は3戦連続で終盤に勝ち越して1点差で勝利。序盤から小技、足技で仕掛けて主導権を握りたい。(小俣勇貴)

 ■中京学院大中京×星稜の見どころ

 奥川を擁する星稜に、3試合すべてで終盤に逆転と勢いに乗る中京学院大中京が挑む構図だ。

 もともと優勝候補に挙げられていた星稜は、チーム状態がいい。智弁和歌山との延長14回に及んだ激闘を制し、翌18日の準々決勝は17点を奪って奥川を休ませられた。林監督は19日の練習後、奥川の起用法を明言しなかったが、救援に回ったとしても相手にかけられる重圧は大きい。

 中京は3回戦の東海大相模戦で七回に7点を奪ってひっくり返すなど、終盤の勝負強さに自信を持つ。カギはエース左腕・不後、打者としても好調の右腕・元(げん)らの踏ん張りだろう。序盤で星稜打線の勢いをそぎ、競り合った状態で後半に持ち込めれば面白い。(竹田竜世)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン