スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

星稜、和歌山勢に初勝利なるか 智弁和と優勝候補対決

2019年8月17日10時06分

シェア

 (17日、高校野球 星稜―智弁和歌山)

 第101回全国高校野球選手権大会第11日第2試合は、優勝候補同士の激突だ。今大会屈指の右腕で、2回戦で自己最速を更新する154キロを計測した星稜のエース奥川に、前の試合で大会史上2度目の1イニング3本塁打を記録した智弁和歌山の強力打線がどう挑むか。

 やっと実現した対決でもある。両校とも今春選抜に出場し星稜は2回戦で、智弁和歌山は準々決勝で敗退した。4月に練習試合をする予定だったというが、星稜の林監督が選抜で相手チームの監督に直接、抗議した件で指導禁止に。林監督は「私にああいうことがあって試合が出来なかった。この甲子園で実現出来るのは喜ばしいこと」と言う。

 石川勢にとっての、星稜にとっての因縁もある。延長十八回の激闘の末、星稜が箕島にサヨナラ負けした61回大会(1979年)の3回戦を含め、全国選手権で石川勢は和歌山勢に過去6戦6敗だ。「1勝もしていないことは報道で知っています。まあまあ、そこはあまり気にすることなく」と林監督。

 この日午前7時10分、甲子園には満員通知が出た。(竹田竜世)

     ◇

■石川勢の対和歌山勢戦績(選手権大会)

・第9回大会(1923年)2回戦 ●金沢商2―9和歌山中

・第45回大会(1963年)2回戦 ●金沢泉丘0―2南部

・第61回大会(1979年)3回戦 ●星稜3―4箕島(延長18回)

・第63回大会(1981年)1回戦 ●星稜0―4和歌山工

・第88回大会(2006年)2回戦 ●金沢2―5智弁和歌山

・第98回大会(2016年)1回戦 ●星稜2―8市和歌山

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン