スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

タイブレーク制、水分補給の休憩時間…次にできることは

2019年8月17日17時11分

シェア

 (17日、高校野球 星稜4―1智弁和歌山)

 延長十四回に、サヨナラ本塁打で決着した星稜―智弁和歌山。星稜のエース奥川は十一回に足をつりながら、165球を投げた。

 マウンドでストレッチをする奥川を見て、美野球審が試合を止めて水分補給をさせ、十二回に入る前には治療の時間をとった。「奥川は横たわってストレッチなどをしてもらった」と星稜の山下部長。選手の体への負担に配慮し、大会本部はタイブレークに入る十三回の前にも、水分補給をする休憩時間を設けた。

 タイブレーク制も水分補給の時間も、昨年の大会から導入された。「タイブレークがなければ、試合がさらに続いた可能性もある。新しい規則や対応が選手のプラスになっていれば、うれしい」と日本高野連の竹中雅彦事務局長は言う。

 もちろん、現状がベストでないことは承知している。「議論中の投球数制限や、大会日程のさらなる緩和も考えなければならないだろう」と竹中事務局長。選手が力を出し切り、かつ健康を損ねない試合を続けるため、次にできることは何か。議論に終わりはない。(編集委員・安藤嘉浩)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン