スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

山形)鶴岡東、きょう関東一戦 両監督の意気込みは

2019年8月17日03時00分

シェア

 4年ぶりに16強入りした鶴岡東は、大会第11日(17日)の第4試合で、関東一(東東京)との3回戦に臨む。試合前日の16日、両チームの監督それぞれに相手校の印象や、対戦への意気込みを聞いた。

 ――2回戦を勝ち上がったチームの状態は。

 鶴岡東・佐藤俊監督 けがをした選手もなく、チーム全体の調子や雰囲気はいい。台風による順延もあり、リフレッシュできた。

 関東一・米沢貴光監督 2回戦で接戦に勝利し、チームとしてまた一つ強くなれた。15日は軽い調整になったが、順調に来ている。

 ――相手チームの印象は。

 佐藤監督 勝ち上がってきたのは力があるからだ。春に練習試合をしているが、しっかりとした野球をする印象を持っている。

 米沢監督 練習試合を毎年する相手で、強いチームだ。体がしっかりできていて、力のある選手が多い。

 ――警戒する選手は。

 佐藤監督 ダブルエースと言われる土屋大和投手(3年)と谷幸之助投手(3年)の右腕2人だ。何とか打線が攻略できればと思う。

 米沢監督 丸山蓮選手(3年)。地方大会から打撃で一人だけ抜きんでている。習志野のエースの直球にも負けない力強さがあり、乗っている打者。

 ――理想の試合展開は。

 佐藤監督 思うように行かないことが多いのが野球。あえてゲームプランは用意しない。試合の中で起きたことに対応できるよう、しっかり準備をする。

 米沢監督 エラーをしないことが大事。打たれて失点するのは仕方がない。最も自信があるのは守備なので、きっちり守っていきたい。

 ――試合への意気込みを。

 佐藤監督 プレーボールに合わせて準備を進めて、最後まで諦めずに戦えるよう、選手たちの背中を押せれば。

 米沢監督 力は五分五分。ちょっとしたプレーや一球で試合が変わると思うので、それを見逃さないようにしたい。(構成・西田理人、山田知英)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン