スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

1度はアウトに… 宇部鴻城、こぼれていたボールに涙

2019年8月16日18時08分

シェア

 (16日、高校野球 明石商3―2宇部鴻城)

 十回無死一塁。宇部鴻城の2番手池村はバントをさばくと、二塁へ低い球で送球した。一度はアウトと宣告されたが、その後、遊撃手古川のグラブからボールがこぼれていたとして、判定はセーフ(記録は悪送球)に変わった。

 1死一塁のはずが無死一、二塁となり、犠打と敬遠を挟んで最後はスクイズ(記録は内野安打)で試合が終わった。結果的に勝敗を左右したプレーに、池村は「手投げになってしまった。古川はしっかり止めてくれたのに」と涙。古川は「頑張っていた池村を救ってやれなかった」とかばい合った。

     ◇

 ●尾崎監督(宇) 十回1死二、三塁で満塁策をとり、サヨナラスクイズを決められる。「腹をくくってやったが、勝負で相手の監督さんが上回った」

 ●岡田(宇) 先発して7回途中1失点の好投。ただ、打撃では九回の好機に中飛に倒れ、勝ち越せず。「ここで1本、という思いが強すぎた」

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン