スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

奈良)育成功労賞に生駒高の北野監督 大阪市内で表彰式

2019年8月16日03時00分

シェア

 日本高校野球連盟と朝日新聞社は、高校野球の発展や選手の育成に貢献した指導者を表彰する「育成功労賞」に、県内から生駒高校野球部監督の北野定雄さん(60)を選んだ。北野さんは15日、大阪市内のホテルで表彰式に参加した。

 斑鳩町出身。1982~97年に斑鳩高校(現・法隆寺国際高校)の監督を務め、夏の奈良大会で2度の準優勝に導いた。97年からは登美ケ丘高校へ異動。監督と責任教師を務め、2004年には春の県予選で優勝を果たした。12年に生駒高校に異動し、監督として指導を続けている。

 一貫してきたのは、勉強と練習の両立だ。部員一人一人の成績を把握し、斑鳩高校時代は、成績のあまり良くない部員には試験の2、3週間前から勉強に集中させた。「勉強から逃げるな。一番しんどい夏の大会の勝負どころで、その弱さは出るよ」と伝えていたという。「勉強が大してできなかったとしても、『逃げなかった』という強さを身につけてほしかったんです」

 登美ケ丘高校や生駒高校では、国公立大や難関私大に数多くの野球部員を送り出した。

 表彰式は当初、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる予定だったが、台風10号の影響で会場が変更された。北野さんは表彰後、「生徒や家族たちに本当に感謝しかありません。これからも生徒たちと一緒に真摯(しんし)に高校野球に取り組んでいきます」と話した。(佐藤栞)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン