スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

北陸勢、5大会ぶりに全県が16強入り 初の優勝狙う

2019年8月15日09時00分

シェア

 第101回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)は14日、2回戦が終了。北陸勢の高岡商(富山)、星稜(石川)、敦賀気比(福井)がそれぞれ勝ち上がり、16強に入った。3県の代表がすべて3回戦に進むのは、96回大会(2014年)以来、5大会ぶり2度目となる。

 雪深い北陸のチームが勝ち進むことは容易ではなかった。全都道府県から代表が出場するようになった60回記念大会以降、3県そろっての初戦突破は30年間なかった。90回記念大会(08年)で初めて3校が初戦を勝ったが、いずれも2回戦敗退。3県すべての初戦敗退はこの間に9度ある。

 ただ、環境の整備や医科学的なトレーニングが進歩し、雪国のハンディを緩和してきた。86、87回大会(04、05年)で駒大苫小牧(南北海道)が連覇。北陸勢も90回以降、3県すべてが初戦で敗れた年はない。選抜大会では15年に敦賀気比が北陸初の優勝。選手権では77回大会(1995年)の星稜の準優勝が最高成績だ。

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク