スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

富山)3回戦で対戦 高岡商、履正社両監督の意気込み

2019年8月16日03時00分

シェア

 高岡商は大会第11日の17日の第1試合で、履正社(大阪)との3回戦に臨む。高岡商の吉田真監督(36)と履正社の岡田龍生監督(58)に相手の印象や意気込みを聞いた。

 ――相手の印象は

 吉田 強豪ひしめく大阪の代表。投打ともにトップレベルの実力校。

 岡田 昨年の経験者がたくさん残っている。色々な野球ができるチーム。

 ――警戒する選手は

 吉田 全員マークしたいが、特に1番桃谷惟吹(いぶき)君と4番井上広大(こうた)君。この2人を何とか抑えたい。

 岡田 1~4番は非常にレベルの高い打者。エースの荒井大地君は緩急を使ってサイドスローの特色をすごく出している。

 ――自チームで鍵となる選手は

 吉田 ここまで下位打線が勢いをつけてくれている。昨夏を経験している上位の左打者4人に奮起を促したい。

 岡田 1番の桃谷が塁に出るかどうか。投手陣はビッグイニングをつくらせないように気をつけたい。

 ――3回戦の意気込みを

 吉田 昨夏の3回戦で大阪桐蔭に負けたところからこのチームは始まった。3回戦以降の景色をみんなで見られたらと思う。

 岡田 過去は3回戦から先に進めていない。なんとか一つずつ先に進みたい。(聞き手・田島知樹、山田健悟)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン