スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鳴門が意地の集中打 何度も響いた「阿波踊り」のテーマ

2019年8月14日12時33分

シェア

 (14日、高校野球 仙台育英8-5鳴門)

 鳴門が意地の集中打をみせた。6点を追う四回だ。敵失とバント安打で無死一、二塁とし、打席には4番の浦が立った。「絶対に(走者を)かえす」。フォークボールを中前に運んで反撃ののろしを上げた。

 続く宮崎が中前適時打を放ち、送りバントを挟んで納田が左前適時打、原田が右中間への適時二塁打。打者9人の猛攻で1点差まで詰め寄った。一塁側アルプス席では「阿波踊り」の得点テーマが何度も響いた。

 3年ぶりの3回戦進出は逃したが、2年生の原田は「8強入りできる強いチームを作り、甲子園に戻ってきたい」と前を見据えた。

     ◇

 ●西野(鳴) 「初回さえ、しっかりしていれば結果は分からなかったので悔しい。仙台育英は甘いボールは見逃してくれなかった」

 ●森脇監督(鳴) 「初回、先頭への初球を打たれて投手のリズムが悪くなった。守りでも計算できない風が吹いてツキもなかったが、それも含め試合」

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン