スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「父のため」胸に打席へ 智弁和歌山5番が放った本塁打

2019年8月14日08時58分

シェア

 智弁和歌山は13日、第101回全国高校野球選手権大会2回戦で明徳義塾(高知)と対戦。七回に大会タイ記録となる1イニング3本塁打を放つなど一挙7点を奪って、快勝した。明徳義塾とは春夏の甲子園で3度目の対戦で初勝利。次戦の3回戦は、11年ぶりの8強をかけて星稜(石川)と戦う。

 ■「父のために」放った本塁打 根来塁君

 「お父さんにホームランを見せたい」。七回2死一塁、打席に立った智弁和歌山の5番、根来塁君(3年)。振り抜いた打球は、右翼席へ飛び込んだ。

 父親の直城さんが野球好きで、名前が「塁」。小学2年生の時に野球を始めると、父親とキャッチボールをして練習した。「自分がほしいと言った、グローブもバットも買ってくれた」と支えてくれた父親を尊敬する。

 「最後の夏は家族に恩返しをしたい」と思っていたが、4月、練習試合で一塁に滑り込んだ際、一塁手とぶつかって右肩を脱臼。医者には「夏までに完治しない可能性もある。ちゃんと治ってから練習に戻るように」と言われた。

 「夏まで、あと少しなのに」と焦りが募った。1週間が経ち、「痛みが引いたかな」とバットを振るとまだ痛んだ。「時間がもったいない」と、無理のない範囲で軽い重さのウェートトレーニングをしたり、バットを振ったりした。

 6月中旬になると、痛みはなくなったが、不安は消えなかった。練習でも調子が上がらず、和歌山大会では、持ち味の粘り強い打撃ができなかった。決勝で三塁打を放ったものの「不安だらけ」だった。

 それでも、甲子園に来ると、「らしさ」が出てきた。1回戦は同点の六回、2死走者なしから反撃の口火を切る安打を放った。

 この日、本塁打を放ち、拳を突き上げながら「ホームランボールお父さんにあげよう」。ひょうひょうとした表情だが、「『誰かのために』。その思いで打席に立つと結果が出るんだな」としみじみ。

 「本塁打で安心はしていないが、不安はましになった。いままで通り、戦いたい」。帽子のつばには「ヒットで塁を駆け回りたい」と、大きく「塁」と書かれている。(西岡矩毅)

話題の記事

ライブ中継をアプリで楽しもう!

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク