スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

勇気づけたい、チームも京アニも 「響け!」聖地で響く

2019年8月13日15時45分

シェア

 (13日、高校野球 星稜6-3立命館宇治)

 六回裏、立命館宇治(京都府宇治市)の攻撃の開始とともに、阪神甲子園球場の三塁側応援席に軽快なテンポの曲が響き渡った。スタジオ放火で35人が犠牲になった京都アニメーション(本社・宇治市)の人気作品「響け!ユーフォニアム」の主題歌「DREAM SOLISTER(ドリーム・ソリスター)」だ。高校の吹奏楽部員と一緒に、中学の部員も交じって計84人で演奏した。

 京都大会で優勝した7月28日、地元住民から学校に意見が寄せられた。「京アニの関連の曲を甲子園で演奏したら励みになるのでは」とのことだった。

 吹奏楽部員で話し合い、すぐに「響け!」の主題歌に決めた。アップテンポで応援向きだし、よく知られている曲だからだ。作品の主人公の女性が、北宇治高校(架空)の吹奏楽部員という点でもいいと思った。

 この曲が流れると、先頭打者で代打の宮下力君が四球で出塁。2死一、三塁からチーム2本目の安打が出て、宮下君がかえった。さらに2連続適時打でたたみかけ、2点差に迫って応援席は総立ちになった。

 試合後、宮下君は「迫力ある応援が耳に届いた。吹奏楽部の精いっぱいの演奏を聞き、ぼくも頑張らなきゃという気持ちになれた」と話した。

 吹奏楽部長の谷千嘉(ちひろ)さん(3年)は「私たちの演奏でチームも京アニも勇気づけたいと思っていた。少しでも力になれたのならうれしい」と汗をぬぐった。(山崎琢也)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン