スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「神様」のおかげじゃない 光星の背番号18が決勝打

2019年8月12日21時16分

シェア

 (12日、高校野球 八戸学院光星10―8智弁学園)

 8―8の九回2死満塁。八戸学院光星の沢波が今大会で初めて打席に立った。八回から4番の原に代わった外野手は、直前に仲井監督に言われた助言を思い出す。「弱気だと甲子園の神様に味方してもらえない」。初球を引っ張る。一塁手を強襲する決勝の2点適時打となった。

 打撃戦を制した仲井監督が振り返る。「神様、敵になりすぎやろって」

 智弁学園に6点差をひっくり返された六回のことだ。金属音が響くたびに4万3千人の歓声と悲鳴が入り交じる。適時失策に、逆転を許す相手4番の2点二塁打。一塁と遊撃を襲う強いゴロがともに不規則に跳ねたものだった。

 光星には苦い記憶がある。2016年の夏の甲子園で東邦(愛知)に最大7点差をひっくり返されてサヨナラ負け。今の最上級生は当時、中学3年生。相手の勢いにのまれる怖さを知った選手もいる。

 沢波もその1人。ただ、「あの試合は思い出さなかった」という。昨夏の甲子園では明石商(西兵庫)との打撃戦を9―8で制し、今夏の地方大会では出場校中最多の15本塁打を記録。沢波も強打を求め、仲間たちと同じだけバットを振り込んできた。だから、緊迫した九回に初打席を迎えても強振できる。打球は一塁手が反応しきれないほど速かった。

 この日、光星の安打数は相手の8本を大きく上回る18本。決着をつけた背番号18の一打も、「神様」のおかげなんかじゃない。(小俣勇貴)

     ◇

 ○山田(八) 六回途中に救援登板。「逆転は許したけど、すぐに仲間が追いついてくれると信じていた。これ以上失点しないように、粘った」

 ○近藤(八) 一回のソロ本塁打を含めて4安打4打点。「強い打球を狙ったら本塁打になった。きょうはよく振れた」

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク