スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

関東一、楽天・オコエらOBから贈り物「毎日着たい」

2019年8月12日17時44分

シェア

 第101回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)で、初戦を突破した東東京代表の関東一の選手たちが、チームOBからの贈り物にさらに笑顔になって喜んだ。

 新潟代表の日本文理戦に勝利した翌11日の夕食時。「Tシャツ、配るぞ」。食べ終わってまったりしていた選手たちに、米沢貴光監督が声をかけた。

 渡されたのは、野球部OBのプロ野球選手から贈られた特製Tシャツ。Tシャツの胸に描かれたのは、中村祐太(広島)、山下幸輝(DeNA)、オコエ瑠偉(楽天)、石橋康太(中日)の4選手のイラストで、甲子園のグラウンドで各塁上に配置されたデザイン。帽子には、それぞれの背番号が入っている。

 初戦で五回からリリーフした右腕の谷幸之助君(3年)は、さっそく来ていたポロシャツを脱ぎ、Tシャツを着て誇らしげにポーズをとった。「似顔絵が選手の特徴を押さえていてユニーク。毎日でも着たい」とにっこり。

 これまでも甲子園に出場するとOBのプロ野球選手からタオルやハーフパンツ、ボールなどがチームに贈られていた。今回は4人でまとめて一つのものにしようと相談。部員の出場記念や思い出になればとTシャツに決まったという。

 全部員とスタッフの計86枚が届けられ、主将の渋谷嘉人君(3年)は「尊敬する先輩たちに祝福されたようでうれしい。恥じないプレーをしたい」と気を引き締めていた。(山田知英)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン