スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

亡き父へ、甲子園に来たよ 聖光学院記録員、夢かなえた

2019年8月12日19時30分

シェア

 ■聖光学院・赤津翔平記録員

 父ちゃんの夢は、自分の夢になっていた。

 幼稚園の頃から、自宅前で一緒にキャッチボールをするのが好きだった。父ちゃんは和歌山県で甲子園を目指した元球児で、高校1年までは投手。軟式球がまっすぐな軌道を描いてグラブへ収まると、「ええ球放るなあ」「甲子園で大エースになれる」と喜んでくれるのがうれしかった。

 だけど2011年3月11日、東日本大震災があった日の午前、肝臓がんで亡くなった。福島市の自宅は無事だったが、つらすぎる一日だった。

 最期の言葉が自分の心に残った。「人生に悔いはない。ただ、翔平の高校野球が見られないのが心残りや」。昏睡(こんすい)状態になる前の3月上旬、病室で言われた。地元の聖光学院に進み、1年冬に右肩を痛めて医師から「手術しても復帰まで1年はかかる」と言われた時も、真っ先にその言葉が浮かんだ。どうすれば気持ちに応えられるか……。二晩かけて決めたのがマネジャーへの転身。経営者として人のために動いていた父ちゃんのようになりたいと思った。ノッカーやブルペン捕手、何でもした。

 この日、2人の夢だった場所に記録員として立った。得点するとガッツポーズして仲間と喜んだ。試合は惜敗。でも悔いはない。父ちゃん、ここに来たよ。言葉では言い表せない景色だった。(大坂尚子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン