スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

応援中倒れた母「夢みたい」 見せた甲子園での初の4番

2019年8月13日09時16分

シェア

 (12日、高校野球 海星3―2聖光学院)

 三回表。海星の9番打者が左翼方向に放った外野フライが、左翼から右翼方向に吹く風に押し戻された。遊撃手は追いつきそうにない。「やばい」。中堅手の三原力亜君(3年)はとっさに反応し、飛球めがけて走った。右足から滑り込み、グラブの先ですくい上げ、アウト。好捕に3万8千人の観客が沸いた。

 抜群の身体能力でスポーツテストの点数は、110点満点の106点。部の平均が70点台の中、ダントツの数字だ。中学3年で135キロの直球を投げ、「エースになる」と自信満々で福島市の中学から聖光学院に入学した。

 しかし、周囲は県外から集まるレベルの高い選手たち。投手から野手に転向するも、打てない日が続いた。

 「諦めることだけは許さないよ」。自信をなくした三原君を、母・ふみ恵さん(54)は励まし続けた。そして、夏の福島大会直前の練習試合で結果を残し、2番打者に定着した。7月25日の準々決勝では公式戦初の本塁打も放った。

 だが、その日、一塁側スタンドで応援中の母は倒れ、救急車で運ばれた。本塁打で跳び上がって喜んだ弾みで、脳出血になった。

 大会期間中、息子の動揺を避けようと、父・力さん(50)は「軽い熱中症だよ」と言い続けた。優勝を決めた直後、球場で母が倒れたことを知らされた。沸き立つチームから離れ、そのまま会津若松市の病院に直行した。

 病床の母は左半身がまひし、記憶もあいまいだった。それでもホームランボールと優勝メダルを渡すと、しびれの残る顔でぎこちなく笑ってつぶやいた。「甲子園行くからね」

 関西入りした後も、母は毎日、ラインをくれた。「母は、毎日少しずつ、リハビリしてるよ~~ 頑張って行くからねー」。試合が近づき緊張していることを伝えると、「何弱音吐いてるんだい? バッティングかい? 昨日今日のことじゃないべし、大丈夫だぁー」。

 「やっと気づきました。お母さんがいなかったらここまで来られなかったんだなあって」。母が注いでくれた愛情一つひとつを思い出した。練習を終えて午後10時過ぎに帰宅しても、ご飯を作って待っていてくれた。小食の息子のため、大きな弁当に2合の飯を詰め、少しでも食べやすいようにと、肉丼やチャーハンにして工夫してくれた。

 12日、車いすに座った母は三塁側アルプスの中段にいた。「4番、センター三原君」。初めての4番だ。名前がコールされると、うれしそうに笑った。「試合に出るだけでびっくりなのに。夢みたい」

 試合後、息子は宿舎で久しぶりに母と会った。「ありがとう」。心から、感謝の言葉が言えた。(小手川太朗)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク