スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

花咲徳栄9番打者、死球と判定されず→直後に同点HR

2019年8月11日19時24分

シェア

 (11日、高校野球 明石商4―3花咲徳栄)

 花咲徳栄は負けはしたものの、一時は同点となった本塁打は、死球にならなかったから生まれた。

 1点を追う七回1死。9番の菅原は2球目の抜けた変化球を頭を下げてかわそうとした。しかし、曲がってきた球が左肩付近に当たってしまった。球審は当たりにいったとみて、死球とは判定しなかった。菅原自身も打席から離れようとしなかった。むしろ声をかけた球審や相手捕手、相手ベンチに頭を下げた。「当たってしまった自分が悪いのでとにかく謝りました。球審からは『ケガはない?』と声をかけられた」と振り返った。

 その直後だった。甘く入ってきた真ん中の直球を振り抜くと打球は左翼席に飛び込む同点ソロ本塁打になった。「人生で一番のいい当たりでした」。菅原は公式戦で本塁打を打ったことがなかった。

 あらためて相手ベンチにまで謝った理由を聞いてみた。「自分は気が弱いので、戦ううえでは直さないといけないんですけど」と前置きしたうえで、「聖地と言われる場所で埼玉の代表として出ているので正々堂々とやりたかった」と申し訳なさそうに話した。

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン