スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

部内暴力、逆境の連続… 北照監督「想像できない成長」

2019年8月11日19時41分

シェア

 「歴史を変える」と5回目の出場で初めての勝利をめざした北照(南北海道)が11日、中京学院大中京(岐阜)に3―4で惜敗した。「最弱世代」と呼ばれた選手たちが、あと一歩のところまで成長した姿を見せた。

 3点ビハインドから1点ずつ差を詰め、あと1点。最終回1死二塁で、伊藤陸主将(3年)が打席に立った。「キャプテン、頼むぞ」。ベンチからの声援を受け、3球目を思い切り振り抜いたが、打球はショートフライに。「相手の力が上だった」。試合後、涙があふれた。

 現在の3年生が入学する前、北照野球部は部内暴力などで活動停止になった。進路に迷いながらも「北照で甲子園」をめざして集まった世代だ。人数は14人と例年より少なく、「最弱世代」とまで言われた。

 逆境の連続だった。昨秋、新チーム始動直後の練習試合は、旭川大に5―13で大敗。道大会も初戦で旭川大に敗れた。

 転機は春の小樽地区大会。代表決定戦で敗れ、全道大会進出を逃した。「初心に帰ろう」。伊藤君はそう呼びかけ、スパイクを磨いたり道具をそろえたり、不祥事の後からチームが大事にしてきた「礼儀」を徹底した。1年生約40人が入り大所帯となったチームにも、一体感が生まれはじめた。

 右翼手だった桃枝丈(もものえじょう)君(3年)が投手として急成長し、夏は強豪がひしめく南北海道大会を勝ち抜いた。伊藤君も強肩の遊撃手として活躍。上林弘樹監督(40)も「打球が全部伊藤のところに飛んでいけばいいのに」と言うほどの選手に成長した。

 悲願の1勝を期して臨んだ甲子園だったが、あと少し届かなかった。伊藤君は「夏の1勝を先輩から託されていた。監督にプレゼントできず申し訳ない」。上林監督は「ここまで成長するとは、1年前は想像できなかった。本当によくやった」。笑顔で選手たちをねぎらった。(窪小谷菜月、中沢滋人、遠藤美波)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク