スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

山梨学院・相沢、成長示し完投 サヨナラHRも悔いなし

2019年8月10日15時42分

シェア

 (10日、高校野球 熊本工3-2山梨学院)

 延長十二回。熊本工・山口の打球がバックスクリーンに飛び込むのを見届けると、山梨学院のエース相沢はひざに手をつき、がっくりと肩を落とした。

 「最後は気持ちだ」と言い聞かせ、外角を狙って思い切り投げた直球がやや中寄りに。「入るな!」と祈ったがかなわなかった。

 それでも「最後まで、1球ごとに魂を込めて投げ抜けた。悔いはないです」。

 左投げ右打ちで、投手も野手もこなす「二刀流」。昨夏、第100回記念大会の高知商との1回戦は一塁手で先発し、攻撃では2安打を放つ活躍をみせた。投手としても終盤、救援でマウンドに立ったが打ち込まれ、チームは12―14で敗退。悔しさを糧に練習を続け、秋以降はエース兼主将としてチームを支えてきた。

 「今年こそ」を誓って戻ってきた夏の甲子園で、成長は確かに示した。2点リードの四回、連続長打で同点とされたが、以降の7イニングは一度も決定打を許さなかった。ピンチのたびに後ろを振り向き「みんなで苦しい練習を乗り越えてきた。1人じゃないんだ」と言い聞かせたという。

 本塁打を打たれたのはこの日の140球目。「この仲間ともう少し長く野球がしたかった。申し訳ないです」と涙したが、「こんなに長く投げたのは初めて。負けたことは悔しいけれど、皆で力を出し切れたので悔いはない」とも。「苦しい練習をしてよかった、と思える甲子園でした」。そう話す表情には達成感も漂った。(杉山圭子)

     ◇

 ●吉田監督(山) 「勝ち負けを超えて、選手の頑張りを見ることができた。私はエースと心中しない監督だけど、初めて相沢と心中しました」

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク