スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

履正社グラウンドに巨大ボール10個 甲子園出場の印

2019年8月11日08時04分

シェア

 第101回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社・日本高野連主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)に出場する大阪代表の履正社(豊中市)は、普段は茨木市にあるグラウンドで練習する。そのバックネット裏の斜面に、直径1メートルほどの巨大な野球ボールを模した半球が並ぶ。その正体は、春夏の甲子園に出場した時に作られたモニュメントだ。

 松平一彦部長によると、元々は外部の催しで使われていた展示物を譲り受け、グラウンドの目印として飾ったもの。2008年の選抜大会に出場したころから、甲子園出場の記念碑とすることが恒例化した。今では17年春までの計10個が並ぶ。14、17年の選抜準優勝時のものは銀色だ。

 だが、飾る場所がなくなり、今春の選抜大会からは石のプレートに変更。今夏も春夏通算12個目のモニュメントとなるプレートが飾られる予定だが、中堅手の桃谷惟吹君(3年)は「優勝記念に、でっかい石碑を建てたい」と意気込む。(山田健悟)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン