スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

岐阜)中京学院大中京、きょう北照と 両校監督意気込み

2019年8月11日03時00分

シェア

 岐阜代表の中京学院大中京は11日の第3試合で北照(南北海道)と対戦する。中京学院大中京の橋本哲也監督(55)と北照の上林弘樹監督(40)に、互いの印象や試合への意気込みなどを聞いた。

 ――相手校の印象は

 橋本 2年連続出場で場慣れしている。総合力がかなり高い印象。我々は3年ぶりなので地に足をつけて戦いたい。

 上林 打撃のチーム。左腕がエースで、右腕も継投している。食らいつきながら、胸を借りるつもりで頑張りたい。

 ――相手校の注目選手は

 橋本 エースの桃枝(もものえ)君と打線では斎藤君と伊藤君。センターラインを中心に総合力が高いチームなのでチーム全体をマークしたい。

 上林 捕手で主将の藤田君。U18日本代表候補でもあり、実力がある。そういう選手をどう打ち取れるか、波に乗せないかが一つのポイントになると思う。

 ――自身のチームでカギを握る選手

 橋本 投手の不後と捕手の藤田を軸に、守りからリズムを作り、攻撃につなげていきたい。

 上林 うちは桃枝しかいない。彼を中心にみんなで一丸となり、もり立てながら頑張りたい。

 ――理想の試合展開は

 橋本 序盤はなかなか点がとれないと思う。中盤から終盤にかけて4、5点勝負でいきたい。

 上林 うちは力がないので、接戦に持ち込み、泥臭くやっていきたい。

 ――意気込みは

 橋本 せっかく全国大会に出場できたので、頂点を目指して頑張りたい。

 上林 チームの目標である「甲子園での1勝」をぜひ果たしたい。(松山紫乃)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン