スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

台湾留学生が大活躍、母親も応援 いつも電話で励ました

2019年8月9日22時03分

シェア

 (9日、高校野球 習志野5―4沖縄尚学)

 台湾から沖縄尚学に留学した崔(さい)哲瑋(てつい)君(2年)が夢の舞台で躍動した。3安打2打点と打力を発揮。今春の選抜大会で準優勝した習志野(千葉)をあと一歩まで追い詰めた。台湾から駆けつけた母親もアルプススタンドから声援を送った。

 2点を追う四回裏1死一、三塁の好機、沖縄尚学の崔君は打席に立った。「外野までもっていきたい」と6球目を思い切り振り抜いた打球は、左中間を破る2点適時打になった。スタンドからは今まで味わったことのない大歓声が聞こえた。スクイズで勝ち越しのホームを踏んだ。

 アルプススタンドには崔君の母、黄雅雯さんと、崔君のコーチを務めていた呉信軍さんもかけつけた。黄さんは「監督からもらった機会を大事にして、いつも一生懸命にがんばっていた。活躍する姿が見られてうれしい」と喜んだ。

 崔君が日本への留学を決めたのは甲子園に出るため。小学6年生のとき、テレビやインターネットで見た甲子園に憧れた。沖縄尚学の粘り強いプレーを見て「この学校なら甲子園に行ける」と留学先に選んだ。

 当初は日本語が分からず、比嘉公也監督(38)の話す内容は理解できなかった。サインも複雑だった。友達や周囲の人に教えてもらいながら、徐々に日本語でコミュニケーションがとれるようになっていった。

 九回、勝利まであとアウト二つまで迫ったが、同点に追いつかれ、延長で敗れた。「大勢の観客が応援し、大勢の野球好きが盛り上がる。その中でプレーできて幸せだった。粘り強いプレーを学んで、選抜に向けてがんばっていきたい。チームの勝ちに貢献できるバッターになりたい」

 ホームシックにかかったときに、いつも電話で励ましてくれた母には「ありがとう」と伝えるつもりだ。(中沢絢乃)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン