スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

福岡)プレート中央に球置く儀式、「甲子園でも」

2019年8月10日03時00分

シェア

 第101回全国高校野球選手権福岡代表の筑陽学園には、投手陣に受け継がれるフェアプレー精神がある。それは、攻守交代のとき、マウンドのプレートに丁寧に球を置いて降りることだ。相手投手がすぐに投球動作を開始できる、粋な計らいだ。

 エースの西舘昂汰君(3年)は、入部したての頃、控え投手の先輩からこの伝統を教わった。

 例えば三振を奪ったときは捕手から、フライで打ち取ったときは野手から送球を受け、プレートの真ん中に必ず置く。球が転がりそうになったら、置き直す。

 相手を気持ちよくマウンドに迎えてしまうようにも思えるが、「謙虚でいられる。やらずにベンチに戻ると、かっこ悪い」と西舘君はきっぱり。丁寧な動作が、丁寧な投球にもつながるのだという。11日、初戦のマウンドでもこの伝統を貫くつもりだ。(棚橋咲月)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン