スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大阪)勝利へ頼れる裏方 履正社記録員・曽場大雅君

2019年8月10日03時00分

シェア

 大会を勝ち上がるためには、試合に出場する選手以外のサポートメンバーの存在は不可欠だ。大阪代表の履正社(豊中市)で記録員を務める曽場(そば)大雅君(3年)もその一人。試合でスコアをつけたり相手校の情報を集めたりと大忙しだ。

 初めて記録員を務めたのは新チーム発足後の昨秋、近畿大会府予選だった。

 部の方針で専従のマネジャーを置かない履正社では、試合のスコアをつける記録員を部員が務める。一塁手としてのメンバー入りはできなかった曽場君は記録員に立候補。「メンバーから漏れて悔しかったけど、チームのために何かしたかった」

 試合でスコアをつける以外にも、相手校の情報を集めるのも大きな役割だ。集めた情報が、攻略の糸口になることも多い。遊撃手の野上聖喜(いぶき)君(同)は「自分にはとてもできない。頼れるチームメートです」と感謝する。

 記録員の仕事を通じて、裏方として選手を支えることに楽しさや喜びを感じられるようになった。プロ野球の球団職員になって選手を支えたいという新たな夢も見つかった。「でもまずは、この夏に自分のできることをやりきる」と曽場君は意気込む。

 津田学園(三重)との2回戦は、13日午前8時から行われる予定だ。(山田健悟)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン