スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

富山)両監督に意気込みを聞く 高岡商―神村学園

2019年8月11日03時00分

シェア

 高岡商は大会第7日の12日の第4試合で、神村学園(鹿児島)との2回戦に臨む。高岡商の吉田真監督(36)と神村学園の小田大介監督(36)に相手の印象や意気込みを聞いた。

 ――相手の印象は

 吉田 投手を中心にディフェンスがしっかりしている。小技や機動力も使ってくる。投打ともに洗練されたレベルの高いチーム。

 小田 1~4番の左打者が非常に良い。昨夏も経験している。その経験が自信や財産になっていると思うので警戒したい。

 ――警戒する選手は

 吉田 1回戦を見るとエースの田中瞬太朗君は変化球が多彩で直球にもキレがある。カウントを取るための変化球があるなど投球術が巧みだと思う。

 小田 2番の井林泰雅(たいが)君。思い切りが良く勝負強い。富山大会の本塁打も拝見した。2番打者じゃないと思うくらい怖い。

 ――自チームで鍵となる選手は

 吉田 上位の左打者だろう。田中君が投げる左打者の外角に逃げていく球にどう対応するか。

 小田 軸となるのは1番森口修矢と2番田本涼だが、マークされていると思う。他のヒーローが出るかどうか。

 ――2回戦の意気込みを

 吉田 もう一度素晴らしい舞台で試合ができることに感謝したい。力を出し切って悔いの残らない試合にする。

 小田 ワンチャンスをものにし、勝ちきれるように粘り強く戦いたい。(聞き手・田島知樹、合田純奈)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン