スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

兵庫)選手権大会開幕 明石商の選手たちが堂々と行進

2019年8月7日03時00分

シェア

 「令和最初の甲子園」の熱闘が始まった――。6日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した第101回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)。開会式では大勢の観客たちが見守る中、明石商の選手たちが堂々と行進した。

 午前9時に始まった開会式。縦じまのユニホームを着た明石商の選手たちが、兵庫大会の優勝旗を持った重宮涼主将(3年)を先頭に姿を見せ、元気よく行進した。「兵庫代表 明石商業」。アナウンスが球場内に響くと、スタンドからは大きな拍手が選手たちに送られた。

 明石商は春の選抜大会に出場し、4強に入った。兵庫大会で3試合に先発して好投した杉戸理斗君(3年)は「春の選抜の時と球場の雰囲気が違った。行進ではきれいに見えるように、横の選手と動きをそろえた」と笑顔で語った。

 重宮主将は開会式を終えて「改めて最後まで諦めずに自分たちの野球をやるんだと思った」。11日に予定される初戦の対戦相手は花咲徳栄(埼玉)。5年連続7回目の出場で、一昨年の夏は全国優勝を果たしている。「相手は名門校だが、厳しい試合の中でも自分たちの野球ができれば勝ちきれると思う」と気を引き締めていた。(武田遼)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン