スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

群馬)真新しいユニホームで行進 開会式リハーサル

2019年8月6日03時00分

シェア

 第101回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高野連主催)が6日開幕するのを前に、前橋育英の選手たちは5日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)であった開会式のリハーサルに参加した。選手たちは真新しいユニホームに身を包んで入場行進の練習に臨み、球場の雰囲気を改めて味わっていた。

 新調したユニホームは厳しい暑さの中でも動きやすいようにと通気性に優れたメッシュ素材に変わった。2013年にチームが夏の甲子園に初出場、初優勝を飾った時と同じデザインの生地だという。三塁手の山田祥選手(3年)は「優勝した先輩たちと同じ(デザイン)と聞いて気持ちも高まる」と笑顔だった。

 5日午後4時ごろからは大阪府枚方市内のグラウンドに移動し、ノックや打撃練習などのメニューに取り組んだ。練習会場は大阪府内や兵庫県内の高校グラウンドや公共施設などを大会本部から割り当てられる。日ごとに会場は変わり、練習時間は1日2時間程度で、時間帯もさまざま。慣れない環境の中で調整をしなければならない。荒井直樹監督(54)は「効率的に時間を使いながら、しっかり初戦に備えたい」と話した。(森岡航平)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン