スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

北海道)北照と旭川大、ボーイズリーグの後輩が練習見学

2019年8月5日03時00分

シェア

 夏の甲子園で南北北海道代表として出場する北照と旭川大は4日、初戦に向けてそれぞれ練習に汗を流した。この日は選手たちが所属していたボーイズリーグの後輩たちも見学に訪れた。

 大会第2日(7日)の第3試合に登場する旭川大は、兵庫県西宮市の球場で約2時間、練習をした。スタンドでは、全国大会に出場したため大阪に来ていた「旭川大雪ボーイズ」の18人が、先輩たちの動きを見つめていた。エース能登嵩都投手(3年)らベンチ入り選手のうち8人が所属していたチームだ。

 かつて選手たちを指導した西大條敏志監督(52)は「彼らは中学時代から『こうなりたい』と目標を口に出し、頑張ってそれを実現できる選手たちだった。甲子園出場を果たし、大きくなったなと、感慨深い」と目を細めた。主将の大渕路偉君(中3)は「すごい先輩たちだと改めて思いました」と話した。

 大会第6日(11日)に初戦を迎える北照が練習をした西宮市の津門野球場にも、地元のヤングリーグチーム「大阪球道」の選手18人が見学に訪れた。星野央選手(3年)ら部員4人の出身チームだ。

 田村竜馬君(中1)は「身近な先輩が北海道で努力して甲子園に来た姿を見て刺激を受けた。自分も北照に行きたいと思った」と笑顔で話した。(中沢滋人、遠藤美波)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン