スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

茨城)霞ケ浦初戦は履正社と 大会2日目の第1試合

2019年8月4日03時00分

シェア

 6日に開幕する第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、大阪市北区のフェスティバルホールであった。茨城代表の霞ケ浦は大会2日目の7日、第1試合で大阪代表の履正社と対戦することが決まった。

 霞ケ浦の芳賀太陽主将(3年)が札を引く順番は、49校中47番目だった。対戦相手が決まらず残っていたのは「履正社」「鳴門」「近江」の3校。選んだ一番右の札が示した相手は、履正社だった。

 優勝候補にも挙がる強豪。「引いちゃったな、という感じ」と苦笑いしたが、「自分たちが出来ることをしっかりやりたい」と気持ちを切り替えた。エースで最速145キロ左腕の清水大成君(3年)は小学校の時に対戦し、抑えられた相手。「リベンジしたい」と意気込む。

 履正社とは練習試合も含め初対戦。高橋祐二監督は対戦が決まり、思わず頭を抱えたが「中途半端に強いチームではなく強豪中の強豪なので、逆に気持ちよく立ち向かえる」と語った。

エースの鈴木寛人君(3年)は「履正社に勝てば自信になり、勝ち進めると思う。思いっきり腕を振って球の勢いで勝負したい」。鈴木春樹捕手(3年)は「どんな相手でもいつも通り、投手の良さをいかす配球をしたい」と話した。(佐々木凌)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン