スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

兵庫)兵庫の高校生ら、演奏練習 開会式前に甲子園で

2019年8月4日03時00分

シェア

 6日の第101回全国高校野球選手権大会の開会式を控え、兵庫県内の高校吹奏楽部員らでつくる吹奏楽隊が3日、阪神甲子園球場で大会歌「栄冠は君に輝く」「大会行進曲」などを練習した。

 開会式と閉会式では、基本的に兵庫と大阪の吹奏楽部員らが毎年交互に演奏している。今年は兵庫の番で、市立尼崎、滝川第二、神戸山手女子、淳心学院の4校の約160人が演奏する。この日は、指揮者を務める県吹奏楽連盟の三浦克哉理事長、恋野善樹事務局長らから指導を受けた。

 市立尼崎の田中寧々さん(2年)は「甲子園で演奏するのが憧れでした。人の心に響くような演奏をしたい」と話した。

 一方、開会式と閉会式で吹奏楽隊と共に参加する合唱隊も高校合唱部員らで構成され、基本的に兵庫と大阪で毎年交互に担当。今年は兵庫の番で、神戸、長田、親和女子、関西学院、加古川西の5校の約150人が各校で練習を重ねてきた。

 加古川西の前田伶香(れいか)さん(3年)は「甲子園で歌えるのは光栄なことです。ワクワクしながら開会式を待っています」と話す。5日は吹奏楽隊と共に開会式のリハーサルに参加する。(村瀬成幸)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン