スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

横浜に勝った相模原、強豪相手に敗退「4強が公立の壁」

2019年7月27日19時48分

シェア

 (27日、高校野球神奈川大会 東海大相模11―2相模原)

 昨夏、甲子園への道を阻んだ強敵が、またも相模原の前に立ちはだかった。佐相真澄監督は「ベスト4が公立の壁です。試合中は幸せな時間を過ごせました。選手たちは200%うまくなった」。晴れやかな表情だった。

 五回表、天池空選手(3年)が捕手の風間龍斗選手(同)のサインを見る。シンカー。この試合ではまだ投げていない変化球。練習はしていたが、実践ではうまく使えていなかった。東海大相模の強打者、遠藤成(じょう)選手(同)に対しての3球目、独特のサイドスローから投げた球は低めに決まり、バットが空を切った。

 今大会、初先発。試合当日の朝、佐相監督から「頭からいくぞ」と声を掛けられた。序盤でうまく試合に入れないため、ここまで中継ぎ出場のみ。「長イニングを投げることができるか不安だった」と天池選手。

 直球とスライダーを軸に序盤を粘り、シンカーも加えて、五回まで本塁打のみの2失点。六回にも一発を浴びたが、七回まではなんとか試合を作った。「力を出し切れました。準々決勝で横浜に勝てたことが一番の思い出です」(岩本修弥)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン