スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

横浜、夏4連覇逃す 逆転許したエース及川、頭真っ白に

2019年7月25日20時37分

シェア

 (25日、高校野球神奈川大会 相模原8―6横浜)

昨年まで神奈川大会を3連覇し、今春の選抜大会にも出場した横浜が、ノーシードから勝ち上がった公立の相模原に敗れ、準々決勝で姿を消した。

 横浜は、主将の内海貴斗選手(3年)の2点本塁打などで五回までに5点をリード。だが七回、打者一巡の猛攻で相模原に追いつかれ、先発木下幹也選手(2年)から松本隆之介選手(同)、及川雅貴選手(3年)と継投。八回、山口海翔選手(同)の適時二塁打で勝ち越すも、その裏、及川選手が高めのスライダーを右翼線に運ばれて逆転を許した。

 最速150キロを超え、期待を担ってきた及川選手は、試合終了の瞬間、頭が真っ白になったという。「負けた実感がわかなかった。相手の校歌を聞いて初めて負けたんだと感じた」とつぶやいた。内海選手は「選抜では初戦で負け、夏こそはと頑張ってきたが、予想以上に重圧があった。甲子園に戻りたかった」。あふれる涙をこらえきれなかった。(林知聡)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン