スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

優勝の日本文理、全試合で先制 勢いづけるのは2年生

2019年7月24日20時36分

シェア

 (24日、高校野球新潟大会 日本文理12―3東京学館新潟)

 試合開始直後、この日も日本文理を勢いづけたのは2年生のバットだった。

 一回、先頭の桑原大紀(2年)が中前安打で出塁すると、2番の主将、長坂陽(3年)が初球をきっちり犠打。リズム良く作った好機に、3番・長谷川優也(2年)が中前適時打を放ち、準決勝までの5試合と同じく先制に成功した。

 前日の新潟戦は、同じ2年生の4番・中田龍希が初回に今大会チーム初となる先制本塁打を放った。連日の2年生の活躍だが、長谷川は冷静に「いつも狙い球は決めません。来た球を振るだけでした」と振り返った。

 4回戦まで12打数3安打と奮わなかったが、準々決勝から5打数3安打と上向きに。大舞台で本塁打も含む3安打を放ち、優勝に貢献した。「大好きな先輩たちと甲子園で一緒に野球ができてうれしい」と喜びながら、「全国制覇に向けてはここからがスタート」と気を引き締めていた。(谷瞳兒)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン