スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

愛媛)昨夏準Vの新田、1回戦で涙 今治東は九回逆転劇

2019年7月19日03時00分

シェア

 愛媛大会は18日、1回戦5試合があった。今治市営球場では、小松が昨夏準優勝の新田を破った。坊っちゃんスタジアムでは、雷鳴のため一時中断した第2試合で、今治東が宇和島南に逆転勝利した。19日は休養日。20日は坊っちゃんスタジアムで1回戦最後の3試合が予定されている。

 ■最後の夏 全校応援が力に 伊予・新子侑也君(3年)

 八回裏のマウンドに、伊予のエース新子(あたらし)侑也君(3年)が上がった。ここまで直球に持ち味の変化球を織り交ぜながら、踏ん張ってきた。ほぼ互角の展開で、許したリードはわずか1点。「最終回に逆転する。ここは1点もやらない」

 2年生だった昨年4月に、右ひじを手術した。練習中にひじの骨が剝離(はくり)骨折していた。

 1年の夏からベンチ入りし、活躍を期待されたが、2年の夏は治療に専念した。「先輩たちのために投げられない。自分たちの代で思い切り投げよう」

 手術が終わり、ひじが回復するまでは走り込みを重ねた。春の大会後、エースを任された。ひじに負担をかけないよう、前につっこみがちだった投球フォームを修正。制球が安定し、自信がついた。

 そして迎えた夏。この日、小雨が降る球場で、伊予の全校応援に耳をすませた。「声援がすごくて、自分の力になりました」

 決意の八回。打者を打ち取るたび、マウンドで帽子をとり、汗をぬぐった。2人に安打を許し、2死一、三塁のピンチ。ファウルで粘る5番打者に、7球目はスプリットで挑んだ。打球は詰まり、二ゴロ。右のこぶしを小さく握りしめた。

 「絶対に取り返してくれる」。そう信じて九回表、ダッグアウトの前で投球練習を続けた。しかし打線は3人で倒れ、伊予の夏が終わった。

 新子君は「最後の夏を投手として臨むことができてよかった」と目をうるませた。そして「下級生にはいいバッターがいます。打のチームとして甲子園で1勝という目標を成し遂げてほしい」。一言一言かみしめるように後輩へ期待を語った。(照井琢見)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン